ブログの基本

【2019年版】アフィリエイト本のおすすめ一覧 | 必ず読むすべき22冊を厳選!

これからアフィリエイトを始めようと考えている初心者の方や、収益が伸び悩んでいる方は「アフィリエイトの本」を読んで総合的に知識を身につけることをおすすめします。

この記事では初心者から上級者までおすすめのアフィリエイト本について紹介しています。

アフィリエイトブログを作るための基礎知識だけでなく、知っておくと便利な専門知識など収益を伸ばすためのノウハウは検索で調べるよりも、情報がまとまっている本がおすすめです。

アフィリエイトをする上で身につけておきたい必須のスキルが3つあります。

アフィリエイトに必要な専門知識
  • ライティング:読みやすい文章を書くスキル
  • デザイン:見やすいブログを作るスキル
  • マーケティング:商品を売るスキル

アフィリエイトは「入門知識+上記の3つの専門スキル」があれば、月100万以上稼ぐことも夢ではありません

全ての知識を完璧に身につけるのは少し難しいかもしれませんが、実際に本で得た知識を元に記事を書いたり経験を積めばきっと収益として成果が出てきますよ。

まずは、上記の専門的なスキルを身につける前に初心者向けのアフィリエイトの入門編として、これからアフィリエイトを始める人がまず買うべき本から紹介したいと思います。

入門編:アフィリエイトのおすすめ本

本気で稼げる アフィリエイトブログ

アフィリエイト初心者に絶対おすすめしたいのがこちらの本です。

アフィリエイトで生計を立てている亀山ルカさんと、後述している著書「ブログ飯」を出版している染谷昌利さんが共著しています。

アフィリエイトに関する情報のボリュームがしっかりとありながら、読みやすい文章と図解で分かりやすく解説されています。

本を読むのが苦手な方、アフィリエイトに関する知識がまったくない方でも安心して最初から最後まで読むことが出来るので、ぜひ手にとって読んでください。

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

上記の本を読み終えた方に次におすすめしたいのがこちらの本です。

イラストが豊富で分かりやすく、アフィリエイトの仕組みからアフィリエイトで稼ぐ方法までをしっかりと網羅しており、より実践的な内容になっています。

中盤以降は実際にブログを開設して、どのように運営していくのか、アクセスを増やし方、収益を伸ばすためのノウハウなどがまとめられています。

実例を見ながら、実際に手を動かしつつアフィリエイト覚えたい方におすすめの入門書と言えます。

アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書

現役アフィリエイターが教える「本当にいちばんやさしい入門書」が欲しい方におすすめの本です。

パソコンやネットの専門用語を知らない方や、ゼロから学びたいことをQ&A形式で知ることが出来るので理解しやすいノウハウ本になっています。

よく聞かれる質問をベースにアフィリエイトのテクニックがまとまっているので、要点をシンプルに知ることが出来ます。

タイトル通り、1年目のアフィリエイターに買って欲しい本と言えます。

アフィリエイト上級バイブル

アフィリエイト上級者を目指そうと考えている方はこちらの本も読んでおきましょう。

月5〜10万円ではなく、月100万円以上を狙うプロアフィリエイターはどのようなことを考えながら戦略的にブログを運営しているのか、プロの視点から学ぶことができます。

「特別単価のもらい方」「ASPとの交渉」「プロアフィリエイターの手法」など、”アフィリエイトの奥深さを学べる”という点では初心者にもおすすめの一冊です。

ブログ飯

プロブロガーとして活躍されている染谷昌利さんの体験を元にした、ブログで稼ぐためのノウハウ本です。

多くのアフィリエイト本は、アフィリエイトに関するテクニックがメインに書かれており、どのように実践していくのか、運営者視点の苦悩や葛藤などをまとめられている本は多くありません。

自分の好きなことや個性を使ってブログで稼いでいくためには、どのように立ち振る舞えば良いのか、体験記形式で読み進めていくことができます。

これから転職を考えている方や、一念発起してブログを稼いでいこうとしている方に読んでもらいたい一冊です。

 

入門編の本をすべて読み終わった方は、次に専門的な知識を身に着けていきましょう。

人によって得意なことと不得意なものがあるので、「ライティング」「デザイン」「マーケティング」で興味・関心のある分野の本から読み進めていくことをおすすめします。

ライティング編:アフィリエイトのおすすめ本

20歳の自分に受けさせたい文章講義

「人と話すのは簡単なのに文章は全然書けない」という方におすすめの本です。

アフィリエイト初心者の方は文章の書き方に慣れるまでに挫折してしまう方が多く、ライティングスキルが身に付くまでが大きなハードルとなっています。

この本では、「どうすれば自分の気持ちを文章で伝えられるのか」という部分にテーマに「文章の書き方」を基礎から学ぶことが出来ます。

意識しなくても、書き言葉をスラスラ出せるようになりたい方はぜひ読んでみてください。

買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則

アフィリエイトに関するライティング初心者におすすめしたいのがこの本です。

商品を買ってもらうためにどのような文章を書けば良いのか、アフィリエイターが書くべき商品を売るための文章の基本をしっかりと学ぶことができます。

ターゲットを決めて商品の魅力の伝え方や、読みやすい文章の書き方について学ぶことが出来るのでライティングが苦手な人こそぜひ買ってください

10倍売れるWebコピーライティング

世の中で売れている実践的なコピーライティングからライティングのノウハウを学べる一冊です。

ブログを運営しているのになかなか成果が出ない…という方はあと一歩の訴求力が足りないのかもしれません。

ユーザーが安心して商品やサービスを利用するためにどのようなことを考えているのか、章別にキャッチコピーの作り方がまとまっており、自分のライティングの弱点を知ることができます。

コピーライティングは読者の感情を揺さぶり、商品の魅力をダイレクトに伝えることが出来るので、あと1文プラスしてコンバージョン率を高めたいアフィリエイターにおすすめです。

沈黙のWebライティング

WEBライダー松尾さんが手がける「沈黙」シリーズで有名なロングセラーのライティング本です。

従来のライティング本と違い、アフィリエイトに関する商品を売り込むための読者の感情を揺さぶるためのライティング術がまとまっているので、内容がとても実践的です。

Googleと読者に向けたコンテンツの作り方で大切な「専門性」「網羅性」「信頼性」などSEOの基本的な知識も身につけることが出来るので、初心者〜中級者におすすめの一冊です。

内容はストーリー形式でまとまっているので、文章を読むのが苦手な方でもサクサク読み進めることができますよ。

人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGoさんが著者の心理学の観点からライティング術を学ぶことの出来るユニークな本です。

本書ではメンタリズムの得意とする「人心掌握」「大衆煽動」のエッセンスを文章に応用し、読み手の心理に働きかける想像力を刺激する文章の書き方を学ぶことができます。

セールス、プレゼン、恋愛、依頼などテーマごとに文章を書くシーンが分けられており、すぐに文章に応用できるテクニックも紹介しています。

SEOに強い Webライティング

SEO対策について学ぶことの出来る入門書としておすすめしたいのがこの本です。

普通のライティング本と違い「SEO対策」についてのノウハウをベースにキーワードの選び方や、それを意識したライティング方法について詳しくまとめられています。

SEO対策はGoogleからブログに集客する上でとても重要な役割を持っており、これが出来るかどうかがネットで稼げるか否かを左右すると言っても過言ではありません。

Google検索で上位表示されるようになれば、ブログのアクセスも伸びて最終的に収益も大きくアップするので「稼ぐ」という観点ではとても重要な一冊になります。

アフィリエイト初心者から、本格的に稼ぐ中級者にステップアップしたい方にぜひ読んでもらいたい一冊です。

デザイン編:アフィリエイトのおすすめ本

1日でWebサイトが作れる! WordPress入門講座

WordPressのブログのカスタマイズやデザインの入門編としておすすめしたいのがこの本です。

ウェブ経験のない方はブログはもちろん、WordPressについても知らないことが多いのでまずはこの本を読んでツールの使い方について学んでおきましょう

WordPressのブログの作り方から初期設定記事投稿プラグインのインストールなど最初から最後まで写真付きで分かりやすく丁寧に解説されています。

実際は使い方に慣れるためのサポート的な一冊になっているので、この本だけで全てを理解しようとせずに、同時並行でWordPressブログを作ろうと考えている方におすすめです。

たった2日で楽しく身につく HTML/CSS入門教室

HTMLとCSSはプログラミング言語のことで、これを理解しておくことで記事を読みやすくするためのタグの書き方やレイアウトの基本について知ることができます。

「キレイで読みやすい記事を作るにはどうすれば良いんだろう…」と考えている方はこの本を読むことで、メリハリのある記事の作り方を学ぶことができます。

図解でやさしく一章ずつ解説されているのでパソコン初心者の方でも安心して読み進めることができます。

ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかる CSS基礎

CSSとはブログのデザインや色、見出しの形などを構成しているプログラミング言語です。

逆引き辞典などもあるので、デザインの編集に直結したノウハウを学ぶことが出来ます。サイトの見た目をちょっと変更したい方や、ブログの見栄えを良くしたい方におすすめの本です。

CSSを1から学ぶのはとても大変ですが、スキルとして身につけておけばブログを見に来たユーザーの体験を向上させるだけでなく、滞在時間が長くなりSEOの部分でもプラスに作用します。

レイアウトデザイン見本帳

この本ではレイアウトの重要性やレイアウトデザインの実例を学ぶことができます。

ブログを見ていてなんとなく配置に違和感があると感じている方はこの本を読むことでその悩みを解消することが出来るかもしれません。

文字や見出し、画像同士の隙間などレイアウトにこだわりたい方やバナーやLPデザインなどを作成している中級者アフィリエイターに手にとってもらいたい一冊です。

配色アイデア手帖

先程の「レイアウトデザイン見本帳」とセットで買ってもらいたいのがこの本です。

色はブログのイメージを大きく左右する要素の一つで、テーマカラーが変わるだけで読者層も変わってしまうほどの影響を与えます。

デザインにこだわる上で配色について勉強してくことはとても大切で、心地よいカラーの選定や色の組み合わせを実践的に学びたい方におすすめです。

3000種類以上の配色見本から文章、写真、デザインパターンを見ることが出来るので、ブログ制作の際に手元に置いとくだけでもデザイナーが作ったようなプロ仕様の配色に仕上がります。

読んでいるだけでインスピレーションを活性化することが出来るので、あなたのお気に入りのカラーや選ぶべき色が見つかるかもしれません。

WordPressレッスンブック

「レッスンブック」という名前ですが、内容はガッツリWordPressでサイト制作をする中級者〜上級者向けの内容になっています。

WordPressがどのように構成されているのかPHP・HTMLの事前知識が必要になります。

既存のデザインテーマだけでは満足できない方や、自分で自由にWordPressをカスタムして思い通りのサイトデザインをしたい方や、将来的にWordPress開発などを行いたいエンジニア基質な方におすすめの一冊です。

マーケティング編:アフィリエイトのおすすめ本

ドリルを売るなら穴を売れ

マーケティング入門書としてはこの本が一番おすすめです。

「マーケティング」とはどのようなものか、言葉の意味の理解の助けになるだけでなくアフィリエイトで商品を売り込むための基礎をストーリー形式で学ぶことができます。

どのような視点でブログで商品やサービスを宣伝すれば良いのか、「ターゲティング」や「ベネフィットの提供」など初心者にぜひ覚えてもらいたい専門用語もわかりやすく解説されています。

商品の売り込み方で悩んでいる人に「この人の悩みの視点に立ってみれば売れるかも?」というひらめきのきっかけを与えてくれます。

沈黙のWebマーケティング

WEBライダー松尾さんが手がける「沈黙」シリーズで有名なロングセラーのマーケティング本です。

この本はアフィリエイトに特化したマーケティングツールの活用術を学ぶことができ「SEO」「コンテンツマーケティング」「ソーシャルメディア」などのノウハウが体系的にまとまっています。

内容は中級者向けですが、サイト改善の専門的な視点や、Twitter運用のノウハウなど他の本にはない特化した情報が詰まっています。

内容はストーリー形式でまとまっているので、文章を読むのが苦手な方でもサクサク読み進めることができますよ。

安定収入が欲しくてたまらない人のためのロングテールアフィリエイトの極意

この本はアフィリエイトのキーワード選びで重要な視点を学ぶことができます。

従来のアフィリエイト本で書かれているよな「簡単にすぐ稼ぐ方法!」というものではなく、安定して稼ぐためのキーワード選びが書かれています。

例えば、アフィリエイト初心者は人気のキーワードはつい検索回数の多いビッグワード「ブログ」や「料理」などを選びがちですが、確実に攻略するための複数のキーワードの組み合わせ「ロングテールキーワード」の重要性を教えてくれます。

個人で副業として安定して稼ぐためにはどのようなキーワードを攻略すれば良いのか知ることができます。

現役ASP役員が教える 本当に稼げるアフィリエイト

既にアフィリエイトブログを運営しており、収益が伸び悩んでいる方におすすめしたいのがこの本です。

いくつものアフィリエイトブログを見てきた、現役ASPである河井大志さんのノウハウが詰まっており「どうすればアクセスが増えるのか」「商品のコンバージョン率をどうアップするのか」を経験から学ぶことができます。

稼げるコンテンツの作り方や、キーワードからSEO対策をするテクニックなどを学びたい中級者以上の方はぜひ読んでください。

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方

アフィリエイトから少し離れて、実例からマーケティングについて学びたい方におすすめの本です。

著者である森岡さんがどのようにUSJの来場者数を単月国内トップまで盛り上げたのか、その再興までの考え方や具体例からマーケティングの重要性を知ることができます。

他の本では分かりづらいマーケティングの専門用語などを分かりやすく学ぶことが出来るのでアフィリエイターとして戦略的にブログを成長させていきたい方はぜひ読んでみてください。

【まとめ】アフィリエイト本のおすすめ一覧

以上、アフィリエイト本のおすすめでした。

アフィリエイターとして生計を立てていくことを考えると、様々な知識を幅広く取り入れておくことはとても大切です。

毎日記事を書くことに没頭していると、つい情報を取り入れることが疎かになってしまい、情報のストックが無くなっていってしまいます。

ブログ作りをする上でもネットだけでなく本から情報を吸収することはとても大切です。

ネットの無料で手に入る情報だけでは浅い情報しか見当たらず、理解度も浅いものになってしまいます。本などから体系的に有力な情報を多角的に吸収することでその分野の理解を進めることができます。

一つの情報源だけにこだわらず、様々な媒体から情報を取り入れるようにして、アフィリエイトへの理解を深めていってくださいね!

ここに書かれている本はあくまでもおすすめの一部なので、気になった本はとりあえずどんどん買っておいて少しずつ読み進めてもらえればと思います。

ABOUT ME
ろー
ろー
IT系企業でウェブマーケティングやコンサルタント業を勤め、2017年から専業アフィリエイターとして活動中。月間150万PVサイト運営実績アリ。お仕事や取材の問い合わせは下記から。